ヨーロッパ発展、天下統一

天下統一と世界の動きの記述問題をマスターしよう

14世紀ごろにあらわれたルネサンス(文芸復興)とは、どのようなことを目指した動きか。

ギリシャ・ローマを手本として、人間や自然をありのままにとらえようとする動き。

ザビエルが日本に来た背景を、次の二つの語句を用いて説明せよ。<宗教改革・カトリック>

プロテスタントによって宗教改革が起き、カトリックも対抗して勢力を伸ばそうとした。中でもイエズス会は、アジアに宣教師を送って布教した。

南蛮貿易の相手国や輸出入品について説明せよ。

ポルトガルやスペインとの間で、日本は主に銀を輸出し、鉄砲、生糸などを輸入した。

日本にキリスト教が伝わり広まっていった理由の一つを、次の語句を使って説明しなさい。<大名>

南蛮貿易の利益を得るために、大名がキリスト教を保護したから。

長篠の戦では織田信長が武田信玄を圧倒した。織田信長が勝利した理由は何か。

鉄砲を効果的に使ったから。

織田信長が商工業の発展のためにした政策を書きなさい。

関所を廃止し、楽市楽座の政策を行った。

太閤検地によって、農民は権利を与えられると同時に義務を負った。権利と義務はそれぞれどのようなことであったか、書きなさい。

農民は耕地を所有して耕作する権利を与えられた。また、収穫高に応じた年貢を納める義務を負った。

豊臣秀吉が行った刀狩について目的を説明せよ。

農民から武器を取り上げ、一揆をおこさせないようにすること。

歴史の記述|ヨーロッパ発展、織田信長・豊臣秀吉関連ページ

社会暗記のコツ
高校受験勉強を頑張る中学生の社会の暗記法、復習法を紹介しています。
記述問題の対策
社会の記述式問題の出題が増えました。記述問題をどのように勉強すればよいか紹介します。
歴史記述|古代国家・飛鳥奈良時代
日本の成立、飛鳥時代、聖徳太子、奈良時代の記述式問題の練習です。
記述|鎌倉・室町
鎌倉・室町時代の記述式練習問題です。中間期末テスト、高校入試対策に利用してください。

人気教材ランキング 受験勉強のコツ 親ができること サイトマップ