よく出る鎌倉・室町の記述式問題をマスターしよう

鎌倉幕府の将軍と御家人の関係を説明しなさい。

土地をなかだちとして、御恩と奉公の主従関係が成り立っていた。

金剛力士像に代表される、鎌倉文化の特徴を書きなさい。

(武士らしく)素朴で力強い文化。

モンゴルの元軍の攻撃に対して日本軍が苦戦したのはなぜか?

火器を使い、集団で攻めてきたから。

元寇のあと、戦に参加した御家人たちは幕府に不満を持った。その理由を書きなさい。

幕府から十分な恩賞が与えらず、御家人の負担が大きくなったから。

建武の新政の内容と結果を簡潔に説明しなさい。

後醍醐天皇による公家重視の政治。足利尊氏ら武士の反発にあい、南北朝の内乱となった。

日明貿易は「勘合貿易」とも呼ばれる。勘合の目的を書きなさい。

倭寇と正式な貿易船を区別するため。

室町幕府にとって土倉や酒屋は重要な存在であった。なぜ重要だったのか説明しなさい。

土倉や酒屋が幕府に多くの税を納めていたから。

下剋上とはどのような風潮のことか、説明しなさい。

下の身分の者が、実力で上の者に打ち勝つこと。