※ 実際に買って読んだレビュー(感想)です。

 

サクラサク〜の内容は?

サクラサク高校受験勉強法は、

 

勉強のやり方から学び、偏差値60を目指す教材です。

 

 

 

実際に購入して読んだ感想です。

 

私はダウンロード版を買いましたので、PDFファイル形式です。

 

サクラサクダウンロード

 

このようにパソコンモニター上で読むことができます。

 

お手元のプリンターで印刷して読むとよいでしょう。

 

冊子配送版を注文すれば、印刷されたものが自宅に届きます。

 

行間がけっこうとってありますので、読みやすく、わかりやすいです。

 

<サクラサク高校受験勉強法内容>

 

最初は、勉強するうえでの基本的で大切な事が書かれています。

  • 目標を設定
  • 一日の勉強時間
  • 復習の大切さ

 

中学生に語りかけるような文体で、とても読みやすいです。

<5科目の勉強法>

 

以下のことが具体的に書いてあります。

  • 5科目それぞれの勉強方法
  • どの問題集を使って勉強すればよいか
  • 一日の勉強の分量目安
  • 勉強計画の立て方

きちんとした「王道」の勉強法が書かれています。まともです。

<特典>

  • メールで相談できる権利(5回)
  • スケジュールのひな型
  • 本番当日の持ち物チェックシート
  • こどもにサクラサクを実行してもらうステップアドバイス

週間スケジュールのひな型・ステップアドバイスはうれしいですね。

サクラサク高校受験勉強法 良い点

サクラサクを読み終えて、一番の良い部分は

 

1、勉強のやり方がわかります

 

科目ごとに、どのように勉強すればよいか、ノウハウがわかります。

 

何から始めればよいか、どんなことに気をつければよいか理解できます。

 

2、問題集が選定されていること(自身で購入してください)

 

どれくらいのペースでやれば入試に間に合うかが書いてあることです。

 

英語・数学・理科・社会・国語の特徴と勉強のコツも書いてあり、

 

何をいつ・どのように勉強すればよいかがわかります。

 

「教材を買ったはいいけれど、子供がやらない・・」 そんなときも、

 

3、保護者の方に向けた「アクションステップ」を読めば解決です。

 

これは嬉しいですね。

 

「サクラサク高校受験勉強法」の手渡し方や、
親子でいっしょに頑張る方法が身に付きます。

 

4、メールで相談もできます。

 

実際にこどもが勉強しているけれど、思うように成績が伸びない時は、

 

作者本人にメールで相談することができます。

 

試しに私もメールしたのですが、

 

坂本さん本人から24時間以内に返信がありました。

 

経験者に聞くのが一番ですから、5回分めいっぱい使いましょう。

 

遠慮しないで大丈夫です。

サクラサク高校受験勉強法 悪い点

数学・理科・社会・国語の勉強法は「王道」の勉強法が書かれています。

 

各科目の特徴をしっかりとらえ、理にかなった勉強法を教えてくれます。

 

しかし、2つ足りない部分があります。

 

 

1つ目に物足りないのが英語です。

 

英語の勉強のコツがいくつか書かれていますが、

 

入試においてはこれだけの知識では足りません。

 

高校入試の英語は長文問題が中心で、英文を早く読むことや

 

すばやく内容を理解して問題を解く力が求められます。

 

そこで、サクラサクの足りない部分を補う教材を用意しました。

 

※ 詳しくは下部でご案内しています。

 

 

もうひとつ足りないのが、理科と社会の記述対策です。

 

記述問題は入試問題の20点〜30点を占め、必修です。

 

問題集を紹介しますので、ご購入されることをオススメします。

 

記述

 

<秀英予備校 理科記述のコツシリーズ>

サクラサク高校受験勉強法 評価のまとめ

 

サクラサク高校受験勉強法総合評価 

 

私が知る限りの高校受験教材では「サクラサク」が2位です。

 

第1位の「スリーステップラーニング」の感想はこちら

 

中3の夏休みか秋から教材を読み、じっくり取り組むべき内容です。

 

<購入をお考えの保護者の方へ>

 

書かれている勉強方法は正統派ですから、

 

すべてのお子さんが偏差値60は大げさとしても、
実行さえすれば何らかのよい効果はあります。

 

成績が中位または下位のお子さんは、
できそうな部分を少しずつ取り入れる、

 

苦手な教科の克服するのに役立てるといった気持ちで取り組むとよいでしょう。

 

保護者の方も一緒にマニュアルを読めば、
中学生の勉強のやり方を理解でき、声かけの仕方もわかります。

 

 

サクラサクが1位でない理由

 

1位にしなかった理由が2つあります。

 

1つは中学生が自立的に勉強しなければならないこと。

 

たしかに、「サクラサク〜」に書いてある通りに勉強できればいいですが、
すべてを実行できるのは中学生のうちごく少数でしょう。

 

しかも、あるていど学力が高い子だけです。

 

偏差値55以上ある子で、上位進学校を目指す子には有効です。

 

公式サイトに登場している子も、そんな高いレベルです。

 

2つ目は、現場で教えている先生ではないこと。

 

坂本七郎先生は、立派な先生だとは思いますが
学校や学習塾で現在も教えている先生ではありません。

 

ですから、理想が高くなるのでしょう。

 

世の中の中学3年生は、もっと学力幅が広いです。

 

偏差値55以下の子でもやれるような内容がいいでしょう。

 

第1位の「スリーステップラーニング」の感想はこちら

 

第3位の「公立高校合格勉強法」の感想はこちら