地層・地震の記述

火山、地震、地層の記述問題をマスターしよう

「震度」と「マグニチュード」の違いを説明せよ。

震度はゆれの大きさを表し、マグニチュードは地震の規模のこと。

初期微動による揺れと主要動による揺れに時間差が生じる理由を書きなさい。

主要動による揺れは初期微動よりゆっくり伝わるから。

震源からの距離が同じA地点、B地点で揺れの大きさを計ったところ、B地点の方が揺れが大きかった。考えられる原因は何か、書きなさい。

B地点はA地点より地盤が軟らかかったから。

日本付近で発生する地震について、震央の分布と震源の深さにはどのような特徴があるか。次の語句を使って説明しなさい。<海溝、大陸側>

震央は海溝から大陸側に多く分布し、震源の深さは大陸側に向かって深くなっている。

ある地点の地層からサンゴの化石が見つかった。この地層が堆積した当時の環境はどのように推測されるか。

あたたかく、きれいで、浅い海。

ある地層の「れき」は丸みをおびていた。なぜ丸くなっているのか、書きなさい。

水に流されるうちに、角が削られたから。

アンモナイトは代表的な示準化石である。化石が示準化石となるための条件を答えなさい。

その生物が広い範囲で生活し、生存期間が短かったこと。

等粒状組織ができるための、マグマの冷え方と場所について書きなさい。

マグマが地下深くでゆっくり冷えて固まった。

岩石の中に石灰岩と思われるものがあった。石灰岩であることを確かめる方法を書きなさい。

(例)うすい塩酸をかけると、二酸化炭素が発生する。

火山の形は平らなもの、円錐形、おわんをふせた形の3つに分けられる。おわんをふせた形の噴火の様子、マグマの性質を書きなさい。

激しい噴火で、マグマの粘りけが強い。

 

<高校受験生と親の悩みベスト3>

 

1、やる気がない!
テレビ・パソコン・スマホばかり・・

 

2、成績が悪い!
志望校合格に偏差値が足りない・・

 

3、勉強のやり方がわからない!
効率よく勉強してほしい

 

3つの悩みを解決するサクラサク勉強法はこちら

中学理科の記述|地層・地震の練習問題関連ページ

理科の勉強のコツ
高校受験の理科復習のコツを紹介します。苦手な人は何からすればいいか、記述対策など。
植物の記述問題
よく出る記述式問題。理科の植物では光合成、呼吸、蒸散、植物の分類。
記述|光・音・力
1年生の光・音・力分野の記述式問題を特集しています。練習問題として解いてみてください。

人気教材ランキング 受験勉強のコツ 親ができること サイトマップ