高校受験勉強法|理科記事一覧

理科は化学・物理分野と生物・地学分野に分けることができます。化学・物理分野光・音・圧力・気体・水溶液・原子分子電流・熱量・イオン・力とエネルギー地学・生物分野植物・地層・地震動物・人体天気・細胞・生殖・天体それぞれの単元の出題の特徴からテスト対策や復習方法を紹介していきます。化学・物理分野は実験と観察!学校でも実験をたくさんしてきたと思います。そして、テスト問題はその実験観察から出ます。理科のテス...

プレパラートをつくるときピンセットを使い、カバーガラスをはしからゆっくりと下ろしてゆく。その理由を書きなさい。空気が入らないようにするため。植物の葉は上から見ると重なり合わないようになっている。その理由を書きなさい。どの葉にも日光が当たり、光合成がさかんに行われるから。植物の根の先に、根毛とよばれる細い毛がたくさんあるのはなぜか?根の表面積が広くなり、水や養分の吸収効率がよくなるから。コケ植物には...

光ファイバーは光のどのような性質を利用しているか全反射する性質物体と同じ大きさで倒立の実像ができている。物体を凸レンズに近付けたとき、像の大きさと位置はどう変化するか書きなさい。物体より大きい倒立の実像が、遠くにできる。カミナリは、いなびかりが見えてから音が聞こえるまでに少し時間がかかる。その理由を説明しなさい。光の方が音よりも速いから。液体や固体も音を伝えることがわかるものを、具体的に一つ書きな...

「震度」と「マグニチュード」の違いを説明せよ。震度はゆれの大きさを表し、マグニチュードは地震の規模のこと。初期微動による揺れと主要動による揺れに時間差が生じる理由を書きなさい。主要動による揺れは初期微動よりゆっくり伝わるから。震源からの距離が同じA地点、B地点で揺れの大きさを計ったところ、B地点の方が揺れが大きかった。考えられる原因は何か、書きなさい。B地点はA地点より地盤が軟らかかったから。日本...