進路でケンカ

受験で最悪なこと

塾で進路指導をしていて最悪のケースは、

 

親子で志望校が異なっていて、親子ケンカをしているご家庭です。

 

お子さんはコンピューターに興味があり「技術系高校」を志望。

 

保護者の方は幅広い選択肢のある公立「普通科」を希望。

 

こどもはコンピューターについて早く専門知識を身につけ、

 

将来はエンジニアになりたいと願っている。

 

親は、普通科の高校から4年生の大学に進ませたいと思っている。

 

どちらが正しいということはありませんが、

 

問題なのは、親子で言い争いになり勉強に集中できないことです。

お互いを認め合うことから

親子の希望を両方ともかなえる方法は、

 

普通高校の理系に進み、4年生の工学系の大学に進むこと。

 

落ち着いて考えればわかるのですが、

 

親子だけに「あつく」なっていまします。

 

 

家庭内が険悪な雰囲気にならないためにも、

 

お互いの意見を冷静に聞きましょう。

 

話し合い

 

相手を批判したり、やりこめようとしないこと。

 

こどもが希望する高校はどのような高校なのか、

 

高校のホームページを見ながら、勉強内容や進路を知っていきましょう。

 

4年生の大学を出たら、将来どのような選択肢があるのか教えましょう。

 

お互いに新しい発見や気づきがあると思います。

 

進路のことで意見がぶつかったとしても、

 

親子の信頼関係を深めるチャンスと考えてください。

 

家族としての価値観(軸)を決めておきましょう。

 

たしかに受験する高校を決めるのは難しいです。

 

秋・冬になっても受験校が決まらないご家庭は多いです。

 

上の例では「普通科」対「技術系」をあげましたが、

 

どちらも正しいし、親子のどちらも悪くありません。

 

どうしてもケンカが続いてしまうときは、

 

家族としても価値観を一つに絞るようにしてください。

 

つまり、我が家は何を最優先するのか?を決めてください。

 

  • 子どもの気持ちや志望をかなえる
  • 経済的な理由で公立高校に進学
  • 国公立大学に進学ができる高校
  • 自転車かバスで通える範囲

 

子どもの高校進学で我が家の最優先は何か?

 

進路で悩んでいるご家庭はこれが決まっていない場合が多いです。

 

ご家庭でじっくりと話し合ってください。

 

<高校受験生と親の悩みベスト3>

 

1、やる気がない!
テレビ・パソコン・スマホばかり・・

 

2、成績が悪い!
志望校合格に偏差値が足りない・・

 

3、勉強のやり方がわからない!
効率よく勉強してほしい

 

3つの悩みを解決するサクラサク勉強法はこちら

高校入試の進路でケンカしないで!関連ページ

受験生の心の支え方
受験生はプレッシャーもかかりますし、親もイライラすることが多いことでしょう。子どもに自信を持たせて勉強に集中させるには?
学校に行きたがらない
高校受験だというのに不登校になってしまった。中学3年生が学校に行きたくないと言い出したら、親はどうすればいいのか。
成績が伸びない子の親
やる気が出て成績が伸びる子の親、やる気がなく勉強しないので成績が伸びない子の親。違いは何でしょうか。また、どのように声かけをすればよいでしょうか。
合格する子の親の共通点
志望校に合格するこどもの親には共通点がいくつかあります。こどもをやる気にさせ、机に向かわせる保護者に見られる特徴とは?多くの中3保護者と懇談をしてきてわかったこと。
親が高校受験勉強のやる気を出させる方法
高校受験生になったのに家でなかなか勉強しない。やる気がない、いい点数を取ろうとする気力が見られない。そんなときはどのように声かけをすればいいのか?気持ちの面で親はどうサポートすればいいのか?
夏期講習の選び方
中3高校受験生はもちろん、中学1年2年生にとってもどの塾の夏期講習を受けるかは重要になってきます。チラシや広告がたくさん入りますし、知人のうわさも気になるところ。どのように夏の講習を選べばよいか。
高校受験なのに勉強しない
中学3年生になって高校を受験するのに、家で勉強しない・・。夏休みや土日にダラダラしてしまい「勉強しなさい」と言っても反抗・反発するだけで、親の言うことを聞かない。こんあとき、親ができることは?
友達と遊んでやる気がない子はどうしたらいいか?
部活動が終わってもなかなか切り替えができず、遊んでいる中学3年生はどうするればいいのか?声かけ、やる気の出させ方は?
高校受験に成功する方法は?
長く高校受験の指導してきた経験で言うと、受験に成功する家庭(親子)には共通する特徴があるようです。
こどもを高校受験で失敗させたくない親のために
高校受験で失敗してしまうのは、どんな場合でしょうか。学力や成績が明らかに足りない場合もありますが、ボーダーラインで合否を分かつものとは?
こどもの高校受験で親のストレスがたまる。どうすれば?
自分のこどもが高校受験を迎えると、親もピリピリとしてストレスを感じることでしょう。
高校受験倍率が高い!どうしたらいい?
高校受験の倍率とは?もし自分のこどもの銃kんこうの倍率が高いと心配になりますね。どの用に考えればよいか。
高校受験の勉強を頑張ってくれない!
9月、10月の秋になり、部活動も終わって時間はあるはずなのに、こどもが勉強しない!こんなことで悩んでいる親御さんがとても多いです。勉強しない、または集中できない原因と対策を紹介。

人気教材ランキング 受験勉強のコツ 親ができること サイトマップ