高校受験勉強法|英語記事一覧

高校入試の英語問題はリスニング・文法問題・長文問題から構成されています。中でも長文問題はボリュームがあり、配点も高いです。100点満点の50点以上は長文問題です。よって、高校入試の英語は長文読解が合否の分かれ目と考えてよいでしょう。それでは英語長文問題の具体的な解き方です。戻って読んでいたら時間がなくなる!高校入試の英語は必ず時間が足りなくなります。なぜなら、長文を読むのにとても時間がかかるからで...

単語を一つひとつ単独で覚えていくのは大変です。しかも覚えてもすぐに忘れます。そこでオススメなのが、英文の中で単語を覚えることです。英文の場面をイメージすることで、単語の意味と使い方がわかるからです。単語集でその手法を取り入れているのが「速習英単語」=ソクタンです。大学受験用は大ベストセラーの定番で、2011年に中学生用が発売されました。英文の中で単語を覚えていけるので、覚えやすく、忘れにくく、飽き...

リスニングは何をしてよいかわかりにくいですね。今までのテストでリスニングが「全然わからない!」という人は、教科書のCDを聴いてみましょう。自信がない人は2年生のものでもOKです。勉強の手順を説明しますね。1、自分が英文を音読できるか確かめます。CDで流れる英文(原稿)を音読してみましょう。なぜなら、自分で発音できない音は聞こえないからです。黙読では効果がありません。小さな声でも必ず声に出してみるこ...

高校入試の英作文は、問題を見たときに「さて、何を書こう?」と考えている余裕はありません。場面にあった英文を書いたり、条件にあった英文を書くのにその場で考えるのではなく、頭にある英文を出すという意識が大切です。つまり、ある程度の量の英文を暗記してそれの単語だけ変える練習をしていきます。具体的には、教科書の基本文を暗記することをオススメします。教科書のそれぞれの単元末や、巻末に基本文のまとめがあります...