スリーステップラーニングを与えて失敗するとしたら?

塾に入っても伸びない子の共通点

 

私は塾の講師をしているので、その経験です。

 

塾では、体験授業を受けてもらっています。

 

そのときのアンケートに次の質問があります。

 

「塾に来たのは自分の意志か?それとも親に連れてこられたか?」

 

この質問に「親に連れられてきた」と答える子は、まず伸びません。

 

自分で「成績がよくないからなんとかしよう」と思ったわけではなく、

 

親が塾を選んで行かせようとしているだけだからです。

 

こども自身は「オレはこんなところに来たくない・・・」といった態度で、

 

勉強をやらされている感でいっぱいです。

 

勉強は楽しい面もありますが、成績を上げようと思えば多大な努力が必要です。

 

苦しいことや面倒なことのほうが多いのです。

 

本人の意志がないところに「塾へ行って勉強して来い」といわれても

 

急にやる気を出してどんどん勉強するわけがありません。

 

まず、本人の意志を確認することから

 

本人に前向きな気持ちがないことをやらせようとしても

 

うまくいかないのは、問題集や通信教材でも同じです。

 

お母さんが書店で問題集を選んでいる姿を見かけますが、

 

買って帰って本人に与えても反発されるだけです。

 

3ステップラーニングの購入を検討されている方も、

 

「買ったからやりなさい」では、失敗します。

 

私がスリーステップラーニングを実際に購入してみたところ、

 

なかなか良くできた教材でオススメはします。

 

しかし、まず、お子さんとよく話し合いをして、

 

お子さんがスリーステップラーニングに興味をもつか確かめてください。

 

また、やってみたいかどうか確認をしてください。

 

お子さんが「やってみたい」と前向きに考えるなら、

 

「スリーステップ〜」がお子さんの合格に役立つことでしょう。

 

私からの「合格レポート」も活用してください。